うさぎメモ

思いつくままに適当に書き綴ってみます。

ポータブル電源「NFQ2020A」を改造

普段使っている「ポータブル電源」(NFQ2020A)

小型のDC12V→AC100Vインバーターで電池の充電したりしているが、もっと大容量な電気器具を使うべく、改造してみた。

f:id:dukecave:20160522155924j:plain

f:id:dukecave:20160522160504j:plain

パワーステーション5in1 NFQ2020A
スマイルプライス(楽天)で新品を購入(2012.01.07、¥4,743)

 

 

バッテリー交換  2018.9.19

バッテリーがへたってきたので、新しいバッテリーに交換します。ついでに容量もアップさせました。

LONGバッテリー U1-36NE
https://archive.is/CKVlD
完全密閉型、12V・36Ah
(2018.9.16購入、Amazon、¥9030、送料込み)

f:id:usagi_2017:20180919212117j:plain
http://akizukidenshi.com/download/ds/long/U1-36NE(2015).pdf
https://web.archive.org/web/20160804081421/http://akizukidenshi.com/download/ds/long/U1-36NE(2015).pdf

 

何とかギリギリ入りました。

f:id:usagi_2017:20180919212426j:plain

 

 

ウォッシュBOXに入れ替え  2018.9.16

元々の黄色のケースに入れたままだと、メンテナンスやバッテリー入れ替えがやりづらいので、別ケースに入れ替えてみます。

アイリスオーヤマ ウォッシュBOX
https://archive.is/wtFFu
幅34×奥行31.5×高さ27.5cm

f:id:usagi_2017:20180916175247j:plain

こんな感じ。

f:id:usagi_2017:20180916175429j:plain

 

参考サイト

カーバッテリーでポータブル電源を自作!走行充電可能で車中泊もOK | DIYで好きなことをやって楽しく生活するKUROWORKS(クロワークス)のブログ
https://suguruz.com/portable-battery-self-made-473

 

500Wインバーターを内蔵させてみる   2016.5.22

車内でお湯を沸かしたいと思い、いろいろ方法を探ってみたが、シガーソケット給電での湯沸かしポットでは30分くらい必要で、実用的ではない。

車内でお湯を沸かしたい - うさぎメモ

なので、このポータブル電源+インバーターで家庭用湯沸かしポットを使ってお湯を沸かせるようにしたい。

f:id:dukecave:20160522142803j:plain

ドライバーでネジを外すと簡単に分解出来る。

f:id:dukecave:20160522143105j:plain

f:id:dukecave:20160522143117j:plain

コンプレッサーを搭載しているが、使っていないので取っ払う。

f:id:dukecave:20160522143202j:plain

ちなみに、ジャンプスターターのプラグは電源ON/OFF関わらず通電している。バッテリー直結のようだ。

f:id:dukecave:20160522143301j:plain

分解するとこんな感じ。

f:id:dukecave:20160522143335j:plain

6-FM-17(W180×H165×D77)という密閉型バッテリーが入っていた
https://archive.is/cBump
https://archive.is/T8jeh

実売価格¥4000くらい。

これだったら、バッテリーがダメになったときは、同じポータブル電源に買い換えた方がいいかも。

f:id:dukecave:20160522152113j:plain

f:id:dukecave:20160522152122j:plain

f:id:dukecave:20160522152135j:plain

インバーターを内蔵して、お湯を車中で沸かせるようにしたい。

ポット カシムラ TI-39 134 マルチボルテージ湯沸器

f:id:dukecave:20160522153025j:plain

amazon.co.jp2012.10.12購入、¥2300
400cc、100V、420W、海外230Vにも対応

https://archive.is/fsafn

今回内蔵したいと思っているインバーター

f:id:dukecave:20160522152155j:plain

セルスター HG-500/12V パワーインバーターミニ
https://archive.is/9ccbd
amazon.co.jp、2016.5.9購入、¥6684

f:id:dukecave:20160522153119j:plain

試しに沸かしてみたら、5分もかからなかった。これならいいなあ

f:id:dukecave:20160522153151j:plain

少し湯温が低いが、もう一回沸かせばいいと思う。

だが、このインバーターは12Vを下回ると電圧降下を知らせるブザーが鳴り続ける。

うるさいので、ブザーを無効にしてみる。

f:id:dukecave:20160522153220j:plain

意外と簡単に分解出来る。

f:id:dukecave:20160522153812j:plain

この黒くて丸いのがブザー

f:id:dukecave:20160522153849j:plain

はんだ部を溶かして取ろうと思ったが、他の部品にもダメージを与えてしまいそう…

f:id:dukecave:20160522153924j:plain

結局、ニッパーでブザー部を破壊した。これだったら、わざわざ基板を外さなくても良かった…

f:id:dukecave:20160522154027j:plain

また、インバータON/OFFを外部からすべく、スイッチ部の端子に並列に配線を取り出した。

スイッチは以下の物を使った。

f:id:dukecave:20160522155014j:plain

https://archive.is/lOQD4
エーモン ロッカスイッチ ON-OFF DC12V・20A/DC24V・10A 1288
コーナン、2016.5.12購入、¥578

f:id:dukecave:20160522154711j:plain

こんな感じにインバーターを内蔵させる。ギリギリ…

f:id:dukecave:20160522154749j:plain

こんな感じに組み上がった。

正面パネルからインバーターをON/OFFして、AC100V(~500W)の電源が使える。

f:id:dukecave:20160522154858j:plain

こんな風にお湯を沸かすことが出来るようになった。

 

ついでに、

f:id:dukecave:20160522155116j:plain

ブースターケーブルが背面(インバーター側)だと内部での取り回しが面倒。

側面から出すようにした。両サイドのライト(点滅)は使っていないので外した。

f:id:dukecave:20160522155924j:plain

こんな感じになった。

車中泊やドライブ中にコーヒーやラーメンを食べたくなったときに使いたいと思う。

 

 

関連サイト:

"サブ・バッテリーがダウン"|株式会社パワーハウス・アクセル
http://www.poweraccel.co.jp/powerstation.html
https://archive.is/qdCrC

 

【おしまい】